がま口の方向転換。

がま口。

最初に言っておきますが、また失敗です。

f0233869_81871.jpg

2年?3年?もうどれくらいやってるのかわからなくなりました
私とがま口との戦い。
どれだけ不器用なんだと自分でも情けなくなります。

実はきっかけがあって、方向転換することにしました。

今まで、外側は編んで内布を付けることを目標にしてきたんですけど
外も内も布製のがま口が作りたくなりました。

「布は苦手なんじゃないか」

と思うかもしれませんが
「布」が苦手なんじゃなくて「縫い」が苦手なんです。
でも、がま口の場合、「縫い」部分は表に出ないので
何とかなるのではないか?

今回のがま口を作ってみて
それも甘い考えだと思い知るわけなんですけどね。

「布」は大好きなんですよ。
裂き布も大好きですし。

布でがま口の本体を作って
それとニットを組み合わせる・・・というカタチにしたいんです。

f0233869_87518.jpg

今回は、失敗モチーフストックから選んだものを
貼り付けて一応仕上げてみました。
公開するのも恥ずかしい出来ですけれど
次回のためにしっかりと失敗作とも向き合わないと。
左右のふくらみ部分のイビツなこと!

自分のために今回の失敗ポイントをまとめておこうと思います。
ひとつがま口を作ると心身ともに疲れてしまい、1~3ヶ月くらいは
がま口を作る気が起こらなくて、いつも前回の失敗点を忘れてしまい
また同じ失敗をしたりするので、今回はちゃんと書き留めておこうと思います。

①全ての布・接着芯に型紙どおりにきちんと印を描く。
②縫い代分もきちんと計って、全ての布にきちんと印を描く。
③きちんと裁断する。
④印の通りにきちんと縫う。カーブばかりなのでゆっくり丁寧に。
⑤入れ口の部分(最後に縫う部分)は、口金のカーブと同じになるように縫う。
⑥ボンドが少なかったようなのでもう少し量を増やす(研究が必要)
⑦参考本では紙紐は金具の両脇よりそれぞれ1cm短くと書いてあったので従ったところ、両脇の接着が甘く外れてしまうので、紙紐は金具の長さに合わせる。→これは私の読み違い。金具より短くじゃなくて、縫いどまりより短く・・・でした(4/15確認)
⑧紙紐は少しほぐして入れたけれど、布と紙紐分の厚みをよく見てほぐし加減を考える。

当たり前のことじゃないか!と思う部分もありますよね。

とにかく頑張ります。

f0233869_833859.jpg

失敗したがま口は材料入れとして使います。

今までいくつ失敗したか数知れずですけれど
ちいさなパーツ入れとして引き出しの中で活躍してくれてます。

f0233869_8334421.jpg


さて、今回のがま口に話を戻しますね。

練習なので外側も内側も100均の布で作ってみました。
口金も練習は100均のを使いたいんですけど
なかなか手に入らないんで、本番用を使ってるんです。
研究費もかさみます。。。(涙)

昨日、久しぶりにセリアに行ったら
3個あったので全部買ってきました!(買占め!)

f0233869_826717.jpg

この3個でなんとか練習を終了させて
販売できるようなものができることを目標にしたいと思います。

ところで、セリア久々に行ったんですけれど
スゴイですね、商品の充実度。
一緒に写ってる木製のイレモノたち、カワイイです。

先日ナチュキチに行ったとき
木製のディスプレイグッズが新作として出てたんですけど
300円とか500円とか1,000円とかでして
それは買えないって思ったんですけど
セリアは100円であの充実度。
感動しました。

イベントで使いたいと思います。

f0233869_8311778.jpg


ブログ村のランキングに参加しています。
作品や記事がお気に召しましたら
下のバナーをひとつクリックしていただけると嬉しいです。
一日一回有効です。
↓   ↓   ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ にほんブログ村 雑貨ブログ 100均雑貨へ

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村 雑貨ブログへ

[PR]
by ichigodays | 2014-03-29 08:42 | 編みもの(入れモノ)
<< こびとのブーツネックレス 再び。 こびとのブーツのネックレス。 >>