『ミニチュアニット小物』 カップ・ソーサー・スプーン。

『かぎ針編みのミニチュア小物』。
私の担当メインは食器でした。

f0233869_7434411.jpg

作りなれているものなので
このあたりは楽勝だと思ったんですけれど。。。

f0233869_746289.jpg

もともと、私が作るものは
リアルさを求めていないので
まるっこいフォルムのカップ&盛り上がったコーヒー液がスタート。

カップはシャープに、コーヒー液はカップから溢れないで・・・

ということで何度か作り直しました。

f0233869_748911.jpg

そしてこれは、白いパンケーキの山。

・・・ではなく、ソーサーの試作&ボツの山。

f0233869_7485249.jpg

家にあるソーサーを眺めていると
ただ単にまるじゃなくて
凹んでる部分、出っ張ってる部分、カーブしてるフォルム。
凝りはじめたらキリがなくなってしまいました。

結局こちらは、ふつ~のまるが採用になったのですけれど
色々試したことで個人的には満足しています。
専用のり無しで食器を仕上げるのはなかなか難しいです。

f0233869_7513725.jpg

編み図では伝えきれないもの、たくさんあります。
そのかたちを頭の中でイメージして
「スプーンになぁれ」と思いながら
一目一目、絵を描くように編んでいくと
よりキレイなかたちに仕上がると思います。
同じ編み目でも、「少しゆるめでもいい場所」
「きっちり丁寧に編む場所」があったりします。
ミニチュアだと一目の重要度が高いので、どうぞ研究してみてくださいね。

本では、ストラップに仕上げるご紹介もしてます。
専用のりを使うと、より形が維持できると思います。
丸カンやチェーンなど金属を使っているので
長く使用すると汗などで金属が色落ちし
ニット部分に色が移る場合もあるかと思いますので
お気をつけくださいね。

f0233869_757093.jpg


ブログ村のランキングに参加しています。
どちらかひとつ応援クリックしていただけると嬉しいです。
↓     ↓     ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ

ランキングが別窓ウインドウで開きます。
あたたかい応援、心より感謝いたします。

コメントは承認制になっています。
承認コメントの公開やお返事に
少々お時間がかかると思いますがご了承ください。
サイドバー右にメールフォームもありますので
そちらもお気軽にどうぞ。

[PR]
by ichigodays | 2013-03-30 08:01 | 編みもの(入れモノ)
<< 『ミニチュアニット小物』 ポッ... 少しだけ糸を仕入れました。 >>