ぐるぐるきちんとまっすぐ編むプロジェクト始動。

大袈裟なタイトルになってしまいました。

一応編みものを日常的に行っているので
自分が編んだものをたくさん使っています。

でも、基本的に、失敗作だったり試作品だったりが多いので
あまり自信を持って人に見せられるものは多くなく
どちらかというと、こそこそ使うものが多かったりもします。

その中でもいちばんの「こそこそ作品」が何度も出てきているこちら。

f0233869_7461093.jpg

斜行してしまっているペットボトルケース。
斜行の見本になるのでたびたび登場しています。

f0233869_747122.jpg

今回は、よりよくわかるように立ち上がり(段の一番最初部分)を写してみました。
右上がりに斜めになっているのがはっきりわかります。

斜行というのは、ぐるぐると同じ方向に筒状に編んでいくと
目がどんどん斜めになっていくものです。
この状態、一般的には「失敗」ではないようなのですけれど
個人的にはNG。no goodなんです。好きじゃないんです。

「編みもの」というのはどうやらわりと特殊な技術なようで
「編める」「編んである」というだけで「すごい」と言われます。
でも、やはりよーく見ると、仕上がり具合は人それぞれ。

私もたくさんの方の作品を見ていまして
色使いが独特だったり、アイデアが斬新だったり
素材の使い方が絶妙だったり
そういう作品にとても刺激を受けるのですけれど
そのほかに「美しい編み地」というのもやはり目を奪われます。

袋状のもの(バッグ・巾着・ポーチ・ペットボトルケースなどなど)を
ぐるぐる細編みで編んでいくというのは定番の編み方なんですけれど
実は最近、敬遠していました。
斜行が出るのがいやだったからです。
正直、逃げていたんですね。

でも、やっぱり「美しい編み地」を極めたいという気持ちが強くなってきました。
そこで今回のプロジェクトです。

f0233869_822591.jpg

まずは比較的斜行が出ない麻紐で編んでいます。

これはきちんとぐるぐる編む練習用バッグとして
ちいさなバッグを編む予定です。

最近はこういう研究時間を大切にしているので
なかなか販売用の作品が仕上がりません。
ショップは5月連休明けと思っていましたけれど
6月以降になる可能性が高くなってきました。

f0233869_861554.jpg


ブログ村のランキングに参加しています。
どちらかひとつ応援クリックしていただけると嬉しいです。
↓     ↓     ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ

ランキングが別窓ウインドウで開きます。
あたたかい応援、心より感謝いたします。

コメントは承認制になっています。
承認コメントの公開やお返事に
少々お時間がかかると思いますがご了承ください。
サイドバー右にメールフォームもありますので
そちらもお気軽にどうぞ。

[PR]
by ichigodays | 2013-03-20 08:10 | 編みもの(作りかけ)
<< ぐるぐる編みと麻紐と斜行との出会い。 ぺたんこファスナーポーチ。 >>