糸始末、どうしてますか?

糸始末が苦にならないという私に
特別な始末の仕方をしているのですか?というご質問をいただきました。

基本的にはニット用の縫い針を使って
編み地に始末糸をくぐらせるだけなのですが
画像を使って説明してみますね。


f0233869_6252057.jpg
こういう感じの糸を始末してみます。


f0233869_6263373.jpg
ニット用の縫い針を、編み地(裏側)の表面に縫い入れます。
(編み地の表側に響かないように)


f0233869_6275874.jpg
糸の端っこがバサバサの場合は針穴に通しにくいので
その場合は、糸端を針穴に巻きつけるようにして


f0233869_6293226.jpg
ぎゅっとおさえて折りたたまれた状態の糸端を針から離して


f0233869_631414.jpg
針穴に入れると、サッと入ります。


f0233869_6313856.jpg
針先から縫い針を引っ張ります。


f0233869_6324855.jpg
縫い針を外して、残った糸端をを切れば完成。


説明って難しいですね・・・(汗)
多分普通の糸始末法だと思いますが、お答えしてみました。

色をたくさん使ったモチーフつなぎをよくするのですが
バサバサとたくさん飛び出た糸をひとつずつ始末していって
少しずつきれいになっていく過程が快感なんです。

やっぱり、変でしょうか?


ブログ村のランキングの3つのカテゴリーに参加しています。
どれかひとつ応援クリックしていただけると嬉しいです。
↓     ↓     ↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ニット小物へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド作家へ 

ランキングが別窓ウインドウで開きます。
あたたかい応援、心より感謝いたします。
コメント、メールはお気軽にどうぞ。

[PR]
by ichigodays | 2012-05-01 06:41 | 編みもの(作りかけ)
<< スローペースで編んでます。 100均スリッパのリメイク。 >>